カテゴリ: 対談

21・「芸人辞めなかったのは“やす”の存在も大きい」【対談:飯尾和樹さん編】

飯尾:芸人辞めなかったのは“やす”の存在も大きいですよね。 天野:やすがまたね、もっと鈍感っていうかね・・・なんで辞めなかったのかって思うもんね(笑) 飯尾:ハハハハ! 天野:ヘーシンク(やすの前のコンビ)で相方はすごい器用なの、ボケも出来るし漫才も出来るし 続きを読む

20・水に例えると?と聞かれて「プールを流れる水ですね」【対談:飯尾和樹さん編】

飯尾:水関係の仕事でね、「ご自分を水に例えるとなんですか?」って。役者さんは「故郷を流れる利根川」とかって言ってたんだけど。「俺、プールを流れる水ですね」って思ったわけ。なぜかっていうと、みんなが品質管理をしてくれるって。 天野:ハハハハ! 飯尾:プールの 続きを読む

19・さまぁ~ずさんから「ずんは、まかないの味だよ」って(笑)【対談:飯尾和樹さん編】

秘書:飯尾さんは先日本を出されましたよね。『飯尾和樹の暮しの現実逃避手帖 「あ~あ~幕末に生まれてりゃなぁ~」みたいな100ぐらいの言葉(興陽館刊)』。 飯尾:はい、出させてもらいましたね。 秘書:こういった現実逃避の妄想を始めたのはいつ頃からですか? 飯尾: 続きを読む

18・ウドちゃんは場外ホームランを打っても満足しないタイプ【対談:飯尾和樹さん編】

飯尾:『リンカーン(TBS)』で最初の頃さ、芸人として出させてもらって。ひな壇でさ、ほかの芸人もいる時に、ウドがなんかやってさ、”ドカーン!”って。周りも一緒に立ち上がってリアクションとか拍手したりして座る時に、「叶わねぇな」って。 天野:(笑) 続きを読む

16・ウドちゃんは愛すべき人が間違ったことをした時の止める速度は半端ない【対談:飯尾和樹さん編】

秘書:例えば飲み会とかで、雰囲気が悪くなったりとかして、なんかちょっと変な人がいたりっていう時とかって飯尾さんは注意されたりします? 飯尾:俺はあんまりそこは・・・そこやっちゃうと会が止まっちゃうじゃない?  天野:空気がでしょ? 飯尾:うん。だけど、天野く 続きを読む

15・「天野くん、生き方が漢方だよね」【対談:飯尾和樹さん編】

秘書:相方や周りの人と意見が衝突した時とかって、お二人はどういう対処をされるんですか?ケンカとかされるんですか? 天野:俺、ケンカなんか一切ない。 飯尾:だって天野くん、誰かとケンカする?しないでしょ、若い頃でも。ウド以外。 天野:ウド以外しない(笑) 続きを読む

14・売れて一緒に番組やるのが目標だった【対談:飯尾和樹さん編】

天野:昔、俺が仕事やるようになって「タクシー乗って行くわ」みたいなこと言ったの。そしたら飯尾くんが「この距離タクシーで行くのか?!」って言って。 飯尾:言ったね。 天野:それで、「電車乗った方が早いし、正確だし、渋滞とかもないし、俺はどんなに売れてもタクシ 続きを読む

13・「俺がおごることはないですよ。それだとバランス崩れちゃうから(笑)」【対談:飯尾和樹さん編】

秘書:デビュー時から一緒にいた天野さんと番組に出られたりすることについて、飯尾さんはどうお考えですか? 飯尾:楽しいね。まさかね、スーツ着て座ってトークだけやるなんて思わなかったね。舞台だとさ、汗だくになってやってるからさ。 天野:俺が言うことじゃないんで 続きを読む
天野編集長への質問を大募集!!

↑このページのトップヘ