秘書:昔はもっとギラギラしてたとか?

天野:ギラギラしてるとこ見たことない(笑)。「売れようと思ってんのかな?」って思ってたし(笑)。何なんだろう。でも色々質問はいっぱいするわけ。

飯尾:好きだからさ。

天野:「あの番組どう?」とか、調査はいっぱいしてるなって(笑)。

飯尾:「やっぱり、さんま師匠は振る前にサッと来るよ」って聞いて、「へー」って。聞いてたよね。

天野:何が売れたきっかけなのかね。『カボスケ』の後の飯尾くんって。もちろんカンコンキン続けてたのもあるけど。

飯尾:あるよね。

天野:「コレだ!」っていうのは何なの?

飯尾:全部ね、「コレだ!」なんだけど。

天野:一つ、絞るとしたら何?ピンで出たこと?ずん?

飯尾:デカかったのは、『カボスケ』もそうだし、ずんもそうだけど…。ずんは組んでなきゃ辞めてたかもしれない。一人はもう無理だから。

天野:ピンでネタやる感じでもない。

飯尾:ピンだとお客さんの前に出られないから、一人で。『内P』、『いいとも』に出て仕事は増えたけど…。

天野:有吉世代だよね、そこは。

飯尾:やっぱりあれかな。『IPPONグランプリ』とか。

天野:続いてんだよ。何だかんだ言って、飯尾くんを気になる人がいるんだよ。俺は「1年に1回くらい会えばいいな」と思ってるけど。

飯尾:バカヤローお前(笑)!1年会えないじゃないか。

天野:(笑)。



天野人語とは!?


□天野人語 関連SNS(ページ更新情報が配信されます) 
天野ひろゆきTwitter @1ribottiamano 
Facebook ファンページ  
Youtube公式ページ 


《編集チーム》 
★企画・プロデュース 
渡辺龍太【編集長の秘書】 
池澤亮太【デスク】