安河内:天野さんがやるべきこととしては、まず話す機会を作ること。あとは、独り言でもつぶやきでも何でも構わないし、どんどん間違われたらいいと思んですよ。失うものないじゃないですか。私は英語教師なので、間違った英語で書いていると失うものあるんですけど、別にしっかりとした本業がある皆さんは英語間違えたからといって何も恥ずかしくないし、何も失わないわけです。どんどんツイッターとか英語で発信して誰かが間違ってるって言ったら、あ、間違えちゃったって言って直していけばいいし、外国人に対してもどんどん話す機会を作ったらいいです。使って使って使いたおす。単語の羅列でも構わないと思います。そして歌を歌うということ、映画とかの好きなシーンをつまみぐいするということ。あとは、芸能人の方が合間の時間でやれることは、会話の実践集の本を一冊買ってポケットかなんかに入れといて、ちょこちょこ見ると。

天野:ふむふむ。

安河内:あとはマネージャーさんにクイズを作ってもらうといいです。

天野:そうか…。そういうのもやりながら話すサイトもちょっとやってみて、実践をもうちょっと増やすと。

安河内:そうです。1番大事なのは、続けることなんです。

天野:これがね。

安河内:続けてさえいれば、絶対できるようになりますから。私は大学生のときに韓国人に助けられたことがあって、韓国語を勉強したいなと思ったんですけど、5年位前に魔がさして韓国語の教室に通って始めたんですよ。1日10秒とか、ときには1日10分くらいやるときもあるんですけど、ずっとやってると今結構話せるようになったんで。

天野:文法が日本と同じなんですよね。僕、第3外国語が韓国語だったんで…それもちゃんとやっておけばよかったな(笑)。あれ、表音文字だから読めるのは読めるんですよね。

安河内:そうですね。韓国の整形美人にもモテたいしとか思って(笑)。

天野:動機が全部そっちじゃないですか(笑)。

安河内:でも5年もやってれば、できるようになるんですよ。普通に韓国に行っても困らないぐらい。

天野:語学の能力のノウハウが1個しゃべれると2個目が簡単になるっていう人も多いですよね。4か国語いっちゃう人とか。

安河内:いっちゃう人もいますよね。私の場合はそんなんでもないんですけど。ただ、多分どうせ1年や2年ではしゃべれるようにはならないっていう風にあきらめてるから、できるようになるんだと思います。英語を話せるようにならないタイプの人は、2週間でなりたいとか。

天野:短期でやりたがるんですよ。ダイエットと同じです。短くやろうとするけど長くやんないとダメなんですよね(笑)。

安河内:2か月でネイティブみたいにとかそんな無理なこと言うから、ダイエットと同じであきらめちゃうんですよ。どうせ5年くらいかかるもんだって思えば。私は今47歳なんですけど、50歳くらいにはある程度韓国語ができるようになればいいかなと。

天野:先生、今47歳?!近いですね。僕、forty-four(44歳)です。

安河内:forty-fourでしょ。でも、50歳までに英語がしゃべれるようになればすごいじゃないですか。

天野:そんなに必要にせまられているわけじゃないですけど、海外に行ったときに、あーしゃべれたら楽だろうなというぐらいのもんなんですよ。

安河内:だったら固い事言わないで、どんどん練習して覚えて使って覚えて使ってやれば大丈夫だと思います。

天野:はい、わかりました!

安河内: Don't worry! Just enjoy speaking English!





天野人語とは!?

□天野人語 関連SNS(ページ更新情報が配信されます) 
天野ひろゆきTwitter @1ribottiamano 
Facebook ファンページ  
Youtube公式ページ 


《編集チーム》 
★企画・プロデュース 
渡辺龍太【編集長の秘書】 
池澤亮太【デスク】