2014年11月

12「今の人たちは体験を欲していて、あまり物が欲しくないんです」【対談:家入一真さん編】

天野:カフェの後は何をやったんですか? 家入:その後も” CAMPFIRE”っていう会社を。クラウドファンディングって…ネットで例えば映画を撮りたいっていう学生がいたとして、でも映画を撮るってお金がかかるじゃないですか。300万あれば何とか映画が撮れると。じゃあ、300 続きを読む

11「毎日六本木で100万、200万を使ってましたね」【対談:家入一真さん編】

天野:カフェをやり始めたのは何年くらい前ですか。 家入:それが2~3年前ですね。で、人ってお金持つと変わるっていうじゃないですか。僕自身は変わった記憶はないんですけど。カフェオーナーみたいな事をやり始めて、お金を手にしたので、その…キャバクラ遊びみたいなのが 続きを読む

09「僕が株主説明会とかで説明すると、株価が下がるんですよ」【対談:家入一真さん編】

天野:上場してからは? 家入:上場したタイミングで色々他にもやりたいことが出てきちゃったので、一旦会社(Paperboy)をあとよろしくって感じで譲渡して。 天野:信頼のおける20人30人の中から。 家入:そうです。初期メンバーに社長を任せて、僕は辞める御免ねって言って 続きを読む

08 二十五歳で福岡から東京へ出てきて29歳で上場するまで【対談:家入一真さん編】

家入:グループに入って東京に出てくると、福岡にはいなかったんですけど、同世代の同業者がたくさんいて。 天野:そういう起業家が。 家入:そうです。そういう25歳で会社やってるみたいな。東京に来てみると、GREEをやってる田中さん、ドリコムの内藤さん、mixiの笠原 続きを読む

07 三億円で買いたいって言われて印鑑押しちゃった【対談:家入一真さん編】

天野:上場は何年目くらいですか。 家入:会社つくってから6~7年くらいですかね。 天野:じゃその間は色々な誘いがあったのかもしれないけど、独自でがんばるというところで。 家入:最終的にはGMOっていう会社に株は半分売って、そのタイミングで東京出てきたんですけど 続きを読む

06堀江さんに連れられて女子大生の合コンに行ったけど…【対談:家入一真さん編】

家入:それで、買収のオファーがきて。 天野:会社も大きくなって、グループに入りませんか?っていうのが。 家入:そうです。当時、僕は淡々とやっていただけだったんで、そんな話くるとは思ってなかったし。 天野:一番初めは誰がきたんですか。 家入:最初は堀江(貴文)さ 続きを読む

05「面接で目を見ては話してないですね。下向いて面接してました(笑)」【対談:家入一真さん編】

天野:でも、最初からものすごくやりたいわけでもなかったでしょ。自分の場所が欲しかったっていうことだもんね。 家入:そうですね。 天野:やりたい事っていうのが、だんだん見えてきたってことか。それで、その20人30人雇ってた時は面接はやってたの? 家入:目を見ては話 続きを読む

04「やりたいことと違うけど、社員が増えていくなって(笑)」【対談:家入一真さん編】

家入:本屋さんに行って「レンタルサーバーの始め方」っていう本買ってきて。 天野:「レンタルサーバーの始め方」っていう本があったんですか。じゃ同じようにやってる人が他にもいたんだ。 家入:いましたね。 天野:それでも、家入さんのがうまくいったっていうのは何なの 続きを読む

03やりたくないことを上げていったらネットのウェブサービスに行き着いた【対談:家入一真さん編】

天野:先ずは何から考えるわけ?「今、どんな会社起こしたらいいだろうか」って考えるんだよね。 家入:本当に消去法で、「やりたくないことリスト」みたいなのを書き出したわけじゃなかったんですけど自分の中にあって、遅刻しちゃうから自分の会社に出社とかってできないと 続きを読む
天野編集長への質問を大募集!!

↑このページのトップヘ