秘書:誰を招待するかっていうのも悩みました?


 
 

天野:誰を招待するかではそんなに悩まなかったかな・・・『どこまで?』みたいのはあったけどね。「このプロデューサーさん呼んだけどディレクターさんはどうしようか?」とか。

俺は親しい芸能界の人がいっぱいいるわけじゃないから、まずはリストを出して。それで、来てくれる人にはちゃんと楽しませようみたいな感覚だったけどね。

でも結局バーッてリストを出して、「あ~、あの人忘れた!」っていうのは必ずあるね(笑)。

そういう人に限ってバッタリ会ったりするわけ。「あれ?招待状出して・・・ないか」みたいなさ。そんな時に報道が出ちゃうとさ、「あれ?披露宴するの?」って言われて「あたー!」みたいなって(笑)。

基本的にはこっそりやりたかったんだけどね。


秘書:ちなみにホテルというのはどうやって決められたんですか?




天野:大竹さんがそこで挙げてるのと、あとは奥さんがそこでやりたいっていうのがあって。奥さんも司会とかそういうのをやってて、そのホテルが好きだったみたいで。俺なんか東京のホテルのこととか知らないから。




 

秘書:当日は天気が少しあれでしたけど。




 

天野:天気だけはね(笑) 

奥さんが2週間くらい前からずっと天気予報見ててさ、「まだ曇りだ。40%だからまだ大丈夫かな?」なんて言ってたから「2週間前の天気予報なんてあてになんないだろ」って言ってたら案の定そうで。「台風が来ました!」って、その日だけ大雨が降るっていうね(笑)。

奥さんは「・・・私が呼んじゃったかなぁ」なんて言ってたけど、まぁでも出来たから良かったよね!ウドちゃんなんか次の日に新幹線で大変だったって言ってたね。来るのが大変だった人もいたと思うから、この場を借りて謝ります、すみません本当に。




天野人語とは!?

《編集チーム》 
★企画・プロデュース 
渡辺龍太【編集長の秘書】 
池澤亮太【デスク】