家入:結婚した当時は働いてたんですけどね。

天野:就職はしてたんだ。

家入:まあ、辞めるか辞めないかのところで結婚して。結婚したのも、手当てが出るみたいな。そんな理由だったんですよね。

天野:生活のために、みたいなところもあるのね。

家入:でもやっぱり結婚した後も、寝坊したり遅刻したりして結局

天野:それがよくわからない(笑)。

家入:(笑)。いまだに直らないんですけどね。

天野:手当てもらうために結婚までしたんだけど、会社には遅刻しちゃったりする。

家入:そうです。で、やっぱりクビになり

天野:クビになり(笑)。「家入君、何だよ君は!」って。

家入:子供じゃないんだからって怒られましたね。

IMG_2121


天野:奥さんも怒るでしょ。

家入:奥さんはあんまりよくわかってなかったみたいですね。

天野:(笑)。遅刻してることが?

家入:なんか、そういうもんだと思ってたみたいで。僕は4つ上なんですけど、彼女は高校卒業してすぐ結婚しちゃったんで社会がよくわかってなかった。

天野:わかってなかったんだね。でも二人で生きていくわけだから、それで自分は会社勤めには向いていないと。

家入:それで自分でやるしかないんだよね、みたいな感じで言って。まあいいんじゃない、っていう感じだったんですよね。

天野:(笑)。

家入:よくある起業して成功してやるとか、億万長者になってやるとかっていうような

天野:起業せざるをえない状況だったんだ。

家入:消去法で残った状態

天野:(笑)。それが当たるかどうかデカいよ。すごいね!





天野人語とは!?

《編集チーム》 
★企画・プロデュース 
渡辺龍太【編集長の秘書】 
池澤亮太【デスク】