【質問】
私は芸人なのですが、同じネタを何回もやっていると飽きてくるし、ものすごく段取り感が出てしまいます。一体どうすればいいでしょうか?
(匿名希望) 
manzai
【A】
天野:これはウドちゃんみたいに毎回ネタを忘れてくれる相方を探すのが一番いいよね。毎回独特の間で来るからね。こなれてくることがない。いつも初日みたいな気持ちでやれるから、1回忘れる作業を入れる。いつでもできるネタがあっ
てもいいけど、1回忘れるくらいほかのネタをやって、あるとき自信のあるネタをポーンとやるとか。そういう風にやると久々で新鮮かもしれないね。

秘書:関根勤さん主催のカンコンキンシアターに出演されている時はどうでしたか? 毎回同じネタでも感じは変わったりしていましたか?

天野:ハマる時と違う時と微妙に違うのよ。だから不思議だよね。コントはわからないけど、漫才とかは喋る時の呼吸であの時は受けたのに今日はちょっとなという時があったね。カンコンキンでもそれなりの山があるからね、不思議だよね。

秘書:カンコンキンはアドリブが多いんですか? ずんのやすさんを「煮っ転がし」に例えていじっているネタとかアドリブっぽかったのですが…。

天野:アレとかは途中の決めはあるけど、自分が何をいうかは決めてないね。ライブだから。受け手のやすも上手いんだよ。悲壮感でちゃうとダメでしょ、やばいやばいってなると。この人はどうやっても面白いっていうふうになると「こっちもいける!」って思うね。



天野人語とは!?

《編集チーム》 
★企画・プロデュース 
渡辺龍太【編集長の秘書】 
池澤亮太【デスク】